カテゴリ:社会人取材レポート

2016.10.20 某メガバンクの社会人の方に伺いました(佐々木悠航)

アンバサダーの佐々木悠航です。先日の社会人との座談会でお話を伺うことができました。 某メガバンク さん就活の時点でやりたいことは決まっていましたか?何をやりたいかは決まっていませんでした。それに第一志望は今の企業ではなかったです。でも今仕事が楽しいしやりがいがあります。三年生は就活が徐々に始まってきて自分がどんなことをやりたいか悩んでいる人も多いと思います。やりたいことを見つけられている人もいると思いますが多くの人は見つけられていないと思います。でも、見つけられてない人も思い悩む必要はないんじゃないかと思います。仕事をしていくうえで見つかることもあるし、今の学生生活を送る上で見つかるかもしれません。 やりたいことを見つけるためにどんな風に学生生活を送ればいいですか?何かに夢中になることだと思います。部活やサークル、鉄道や写真などでさえも夢中になることが大事だと思います。私は新卒人事を経験したこともあるのですが、何かに夢中になった経験は、「他のことでも夢中になれる。仕事 続きはこちら

2016.3.1 損害保険業界の社会人の方に伺いました(船田華代)

アンバサダーの船田華代です。 いよいよ明日から3月ですね。就職活動の本格化に向け、社会人の方にインタビューしてきました! とても人気のある企業の方なので要チェックです。 某大手損害保険会社 Hさん(社会人1年目) 1.損害保険業界を志望した理由は? もともと金融業界を志望していて、金融を中心に見ていましたが、教育関係も見ていました。中でも損保を特に志望していました。損保に魅力を感じたのはインターンに行ったことがきっかけで、誰かが辛いときに力になれると思ったからです。他社と比べても、人柄や雰囲気が良かったので今の会社に決めました。 2.損害保険会社でどんなことをしたかった? 営業よりも、お客様が困った時の対応をやりたいと思っていました。今の部署の仕事では、毎日新しい案件が3件くらいあります。6人でチームになっていますが、事故受付から解決まで基本的に1人行わなければならず、その人の裁量が問われます。ちなみに、だいたい50~60件を一人で受けもちます。 また、1件 続きはこちら

2015.11.4 日本オラクルの社員さんに伺いました(小石絢平)

こんにちは、慶應義塾大学オフ×オフアンバサダーの小石絢平と申します。本日は10月22日に行われた、オフ活にいらっしゃった、日本オラクルの人事部新卒担当である西村航様にお越しいただきました。日系企業ではあまり見られない、独特の採用活動に17卒の学生も興味津々でした。 日本オラクルに入社したきっかけはなんですか?日本オラクルへの営業に伺わせていただいたときに、クライアントからお誘いをいただいたことがきっかけですね。私はもともと人材業界で勤務しておりました。ですが、何かの御縁だと思い、中途入社させていただきました。 人事部・新卒採用担当としての仕事のやりがいはなんですか?新卒・中途採用で、入社した人々が力強く成長してゆく姿を見た時、最もやりがいを感じます。 御社の社風はいかがですか?比較的、自由な社風です。また、向上心も高く、上司に縛られずに成果を出す環境が整っていると思います。キャリアパスの点でも、挑戦心をくすぐる制度です。そのため、社員全体に活気が満ちております。これら 続きはこちら

2015.7.8 某メガバンク取材レポート(高橋晴香)

~銀行編~  こんにちは!オフ×オフ早稲田大学アンバサダーの高橋晴香です!今回は某大手メガバンクに勤めている入社5年目の社会人の方にインタビューしました。  【どうして銀行で働こうと決意したのですか?】早く内定をもらって、就活をやめたかったからだそうです。銀行の内定は就活が始まってから約1週間ででたそうです。 【出身学部は関係ありますか?】ありません。その代わり、入行してから毎日が研修で勉強だそうです。 【入行後の主な仕事はなんですか?】営業です。主に中小企業向けの新規開拓の営業です。具体的な内容としては、テレアポ・突撃訪問で、新規のお客様を獲得することです。営業した企業数は約2000件になるそうです。営業はノルマが20項目から30項目ほどあり、きつかったけれどもやりがいがあり、楽しかったとおっしゃっていました。どのようなことにやりがいを感じていたかといいますと、責任感があったことだそうです。若手でも中小企業を30~100社ほど任せられ、その会社の 続きはこちら

2015.3.19 企業はどんな社員を求めるか?(中村友美)

  こんにちは! オフオフ明治大学アンバサダーの中村友美です。   先日開催した炎の就活合同ミーティングにご参加頂いた学生の皆さん、社会人の方々、ご協賛いただいた企業様、本当にありがとうございました。 運営側と参加者側が一緒になってつくりあげたイベントでしたね。 おかげさまで私も参加者としての時間も過ごすことが出来ましたので、ある紡績メーカーの方からお聞きしたお話をレポートします。   学生さんからいくつか質問が上がりましたが、企業はどんな社員を求めるか?という質問に対して、指示を待つのではなく能動的に動ける社員との答えがありました。また、社員が発案したらそれを受け入れられる土壌が必要で、社員一人一人に合ったマネジメントをしているとのことでした。 人間関係を良好に保つには、いかに自分が相手に歩み寄れるか、苦手な人とうまくやっていくかが鍵で、コミュニケーションとはそういうものだと仰ってました。 お話を聞いて感じたことは、面接においては、自分がいかにその企業に貢 続きはこちら

2015.2.26 航空会社CAさんに聞きました!(照井彩香)

  オフオフアンバサダーの照井です。 今回は、2月15日に行われた社会人と学生の大規模イベントに関しまして、レポートします!その前に、お忙しい中、私たちのイベントにお越しくださった皆様に感謝申し上げます。    当イベントを運営する側でありながら、私も多くの社会人の方にお話を聞くことができました。今回はその中でも特に、印象に残った航空業界で現在、客室乗務員を務めていらっしゃる2名の方(プライバシーの関係上、名前と企業名は伏せさせていただきます)のお話しを中心にレポートしたいと思います。    航空業界は昔も今も女性に人気の職業の一つですよね。採用ホームページなどからでは読み取ることのできない実際に働いている方の苦労や大変さ、その他さまざまなお話をお聞きしました。まず、入社当初から変わらず大変なことをお聞きしました。ずばり体力だそうです。一週間の間に日本中、世界中を何度も行き来し、機内ではほぼ立ちっぱなしでサービスをするというのは考えるだけでも大変そうです。そ 続きはこちら