カテゴリ:就活用語集

証明写真

証明写真は就職活動をするにあたり、履歴書などに貼ります。 その扱いいかんによっては採否が分かれるといっても過言ではないほどに、重要なものであるのです。 とりあえずで貼ったとしても、先方にとっては第一印象として残ることになります。 ですからマイナスイメージを持たれないように、きちんとした写真を撮ることが大切です。

自由応募

自由応募とは、自分で就職したいと思っている企業へ自由に応募することです。 文系であればほとんどの学生が行う就活に該当しているのですが、理系ですとそれに対して学校推薦となる場合も少なからずあります。 誰でも自由に応募することが可能であることから選択の幅は広がりますが、その分だけ競争も激しいものになるのです。

就活用スーツ

就活用スーツは、就職活動をするにあたってふさわしい服装として欠かすことのできないものです。 スーツは無地なものが良く、よく動き回りますからシワになりにくい素材を選ぶことがポイントとなります。 また清潔感を表現するためにも、中に着るものは白いシャツを選ぶと無難です。

Webテスト

Webテストは、企業の採用選考において行われている筆記試験や適性検査といったものをインターネット経由で実施しているものです。 以前は筆記試験という名称の通り紙で実施されることが一般的だったところ、問題がインターネットを経由して配信されるようになってきています。 国語や英語、計算問題などのほか性格テストも含まれます。

集団面接

集団面接は、「グループ面接」とも呼ばれる面接の方式です。 面接官は2人か3人程度がいて、それに対して受験者は3人から4人程度というかたちで行われます。 面接者がひとつの質問をすると、受験者がそれぞれ順番に答えていくようになっています。 そのため、回答の内容で差別化をはかりインパクトを与えるといったことも考えなければなりません。

夏採用

夏採用という採用方式は、近年になって大手企業を中心として多く見られるようになってきました。 企業の採用日程が分散化されてきたことによって活発になっていて、6月以降でエントリーから選考へと進んでいくことが一般的です。 就職活動をしている学生にとっても、内定を得るチャンスが増えますからメリットがあります。

就職活動メイク

就職活動メイクは女性が就活をするにあたり、重要なポイントとなるものです。 大手の化粧品メーカーなどでもホームページ上などを使って紹介していて、参考にすることができます。 重要な点は、明るい印象で目元や口元のパーツが引き立つようにすることです。 履歴書の写真から面接へ至るまで、好印象を与えることができます。

作文

作文は、企業の採用選考において試験のひとつとして実施される場合があるものです。 似たものとして論文試験もありますが、その違いについては正しく理解されていない状況もあります。 作文による試験はテーマにもとづき、自己アピールをすることが求められるものです。 テーマにもとづいた体験談などをまとめ、自分なりの結論を導いていく必要があります

最終面接

最終面接は企業が実施している採用選考において、多くの場合で最終局面となるものです。 実は最終面接へ至るまでの選考回数が多いか少ないかによって、最終的な合格率に違いが出てくるところもあります。 傾向としては4回以上の試験へ臨んでいると合格率が高くなっていき、5割ほどの確率で内定を得られるケースが多くなっていきます。

通年採用

通年採用は春採用や夏採用だけでなく、1年中にわたって新卒採用をすることです。 一般的に新卒者の採用は、春から夏にかけて行われています。 その流れが変わってきていて、最近ではそれ以降の時期も引き続き採用活動にあたる企業が増えてきているのです。 春夏で採用が決まらなかったとしても、まだまだチャンスはあるということになってきました。